LFA  ><

レクサスLFA、ニュルブルクリンクで7分14秒64を記録

Lexus LFA achieves a 7minute 14.64 seconds lap time on the Nürburgring Nordschleife
2011年 9月 7日
レクサスLFAが、ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェでラップタイム7分14秒64を記録
  1. レクサスLFA Nürburgring packageは、LFAレーシングドライバー兼テストドライバーである飯田章の運転により、ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェにおいてクラストップのラップタイム7分14秒64を記録
  2. LFA総生産台数500台のうちの50台を、サーキット走行に軸足を置いたNürburgring Packageに
  3. LFA Nürburgring Packageは、空力特性とサスペンションを最適化し、最高出力420kW/571 DIN hpを実現

2011年8月31日、レクサスはニュルブルクリンク(ドイツ・ラインラント=プファルツ州)において「LFA Nürburgring Package」のテスト走行を実施しました。

2012年から生産を予定しているLFA Nürburgring Packageは、サーキット走行においてより高いパフォーマンスを実現できるよう最適化され、標準仕様のLFAから数々の変更が施されました。LFA Nürburgring Packageは、限定500台のLFA生産台数に含まれます。

Lexus LFA achieves a 7minute 14.64 seconds lap time on the N端rburgring Nordschleife

Nürburgring Packageは、CFRP(カーボン繊維強化樹脂)製のフロントスポイラーや、固定式リヤウイングなどにより空力特性を強化。さらにサーキット走行に適したサスペンションや専用ホイールを装着し、操縦性・安定性の向上を目指しました。また、LFA Nürburgring Packageの出力は、LFAの標準出力412kW(560PS)に対して420kW(571PS)と向上しています。

LFA開発の舞台となったニュルブルクリンク・ノルドシュライフェ(北コース)において、プロレーシングドライバー兼LFAテストドライバーの飯田章が、ラップタイム7分14秒64を記録しました。テスト走行において使用されたタイヤは、公道仕様としてLFAに標準装着される予定のブリヂストン製「Potenza RE070」です。

Lexus LFA achieves a 7minute 14.64 seconds lap time on the N端rburgring Nordschleife

「ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェの要件を満たすようクルマが開発されることは、我々にとって常に特別な体験です。ノルドシュライフェが、依然として自動車業界において特別な重要性をもち、非常に大きな魅力を放っていることを示しているからです。レクサスは、LFA Nürburgring Packageの開発によってノルドシュライフェに挑みました。このラップタイムは、レクサスがサーキット走行における課題をクリアし、高性能スポーツカーに求められるニーズを満たしたことを印象的に示しています。これは素晴らしい結果であり、レクサスが優れた仕事を成し遂げたことの表れです。我々はこの結果に非常に感激しています」―― カール・J・シュミット氏(Nürburgring Automotive GmbH最高執行責任者)

「2004年以来、毎年春と夏にニュルブルクリンク・ノルドシュライフェでLFAの開発テストを実施してきました。LFA Nürburgring Packageは、我々の広範囲なテストプログラムの集大成です。ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェを活用し、LFAを強化・開発して今日のLFAをつくり上げることができた機会に感謝しています。開発チームの執念、ドライバーの集中力、良好なコース・コンディション…すべてが揃うことで、この記録が達成されました」―― 棚橋晴彦(LFAチーフエンジニア)

「この記録をとても嬉しく思います。LFA開発への継続的な取り組み、そして最近のニュルブルクリンク24時間レースへの出場を通じて、クルマを調整し続けることができました。LFA Nürburgring Packageの結果は、このクルマが成し得た究極のパフォーマンスと敏捷性を示しています。このような取り組みをレクサスは初めて行ったわけですが、チームの不断の努力がこの素晴らしい結果をもたらしたのです」―― 飯田章(LFAレーシングドライバー)

Lexus LFA achieves a 7minute 14.64 seconds lap time on the N端rburgring Nordschleife

レクサスLFAは、第41回東京モーターショーにて初公開されました。開発に10年以上の歳月を費やしたこのモデルは、今後のレクサスモデルにとって重要な一歩となりました。新世代レクサスの第一弾となる2013 GSは、その大胆でダイナミックなスタイリング、正確なハンドリング、革新的な技術を通してブランドの新たな方向性を示しています。GS 450hフルハイブリッドは、9月13日にフランクフルトモーターショーで初公開されます。

news-110907-a
2
レクサスLFA、ニュルブルクリンクで7分14秒64を記録
/jp/models/LFA/news-110907-a.html
/jp/models/LFA/images/naviplus/news-110907-a.jpg
レクサスLFA、ニュルブルクリンクで7分14秒64を記録