NEWS & EVENTS  ><

LFA AT NÜRBURGRING

r

R

SPEED LEARNING

9月上旬、レクサスLFAのオーナー2人が、ドイツのニュルブルクリンクで開催されたイベントに参加しました。Craig Zinn氏(米国フロリダ州から参加)と、Eberhard Jung氏(スイスから参加)です。2人は他の素晴らしいカーブランドのファンたちとともに、世界的に有名なノルドシュライフェ・サーキットで高速走行のスリルを味わいました。 ここはレクサスにとって特別なサーキットです。2011年8月にニュルブルクリンク特別パッケージのLFAが、クラス最速のコース記録を打ち立てた場所でもあるからです。

サーキットへ出発する前、ニュルブルクリンクのベテラン・インストラクターが、サーキットの特性について講義を行いました。このサーキットは様々な特性を持つが故に、クルマのテスト走行において理想的な場所として知られています。講義が終わると、サーキットに隣接する高級ホテル、リンドナー・コングレス&モータースポーツ・ホテル・ニュルブルクリングでレクサス・ドライバーを歓迎する「おもてなし」のイベントが催されました。

翌朝、驚くほどに冷たく澄んだ空の下、LFAスーパーカーはレクサスのステージング・エリアに届けられ、走行準備が始まりました。最終のブリーフィングの後、Zinn氏とJung氏はレーシングスーツ、ヘルメットを装着し、インストラクターの後についてサーキットを周回する路上指導に参加。着実に速度を上げていきます。

パール・ホワイトのモデルを使用した朝のセッションを終了したZinn氏は、ヘルメットを脱ぎながらこう口にしました。「素晴らしいクルマだ。心地よく、滑らかで、スピードへの自信を与えてくれる」 速度を上げ、時速が280kmに達した時点で、彼は思わず息をのむようなLFAの性能を体験したのです。「ここまで速いのに驚くほどバランスが安定している…。それでいて車両のすべてが機能している!」 LFAの確かな仕上がりを実感したJung氏は、「このクルマはまさにレクサスだ!」と笑顔を見せました。

レクサス・ブランドが米国で初めて発売された当時からレクサスのディーラーを経営しているZinn氏は、ホスピタリティ・テント内のソファでくつろぎながら、初代レクサスLS400が高級車市場に与えた衝撃を思い出します。Zinn氏によれば、それは、より優れたクルマを作り出すために、同クラスのクルマを所有する人々のそれまでの意識を白紙に戻す出来事でした。「1989年にLSが示した非の打ちどころのない品質とハイクラスな体験。この名声は今なお続いているのです」

愉快な人柄と、多彩な話題で人々の心をつかむZinn氏は、トヨタ2000GTのオーナーでもあります。1960年代後半、市場に衝撃を与えた画期的なスポーツカー、2000GT 。レクサスのスーパーカーは、そのスポーツ精神と、クルマの世界に衝撃をもたらしたという2つの点において2000GT と共通している・・・彼が2000GT をLFAの真のルーツであると信じるのはそのためです。

サーキットの傍らでビュッフェの昼食をとった後、ドライバーたちはもう一度サーキットへ戻り、自身のペースでLFAを走らせました。他のブランドと比較したLFAの操作性について夢中で語るJung氏は、自身が所有するLFAニュルブルクリンク・エディションでほんの数周サーキットを走った後、高速でコーナーを快適に走行できたと話しました。2年前にこの地で記録破りのレースを実現した精密なチューニングは、プロのドライバーでなくてもはっきりと体感することができたのです。

Jung氏は、午後遅くまでノルドシュライフェ・サーキットに留まり、走行を続けました。僅か2年前、まさにここで成し遂げられたLFAの空前の栄光、そのすべてを呼び覚ますV10の激しい響きに魅せられながら。

SPEED LEARNING

9月上旬、レクサスLFAのオーナー2人が、ドイツのニュルブルクリンクで開催されたイベントに参加しました。Craig Zinn氏(米国フロリダ州から参加)と、Eberhard Jung氏(スイスから参加)です。2人は他の素晴らしいカーブランドのファンたちとともに、世界的に有名なノルドシュライフェ・サーキットで高速走行のスリルを味わいました。 ここはレクサスにとって特別なサーキットです。2011年8月にニュルブルクリンク特別パッケージのLFAが、クラス最速のコース記録を打ち立てた場所でもあるからです。

サーキットへ出発する前、ニュルブルクリンクのベテラン・インストラクターが、サーキットの特性について講義を行いました。このサーキットは様々な特性を持つが故に、クルマのテスト走行において理想的な場所として知られています。講義が終わると、サーキットに隣接する高級ホテル、リンドナー・コングレス&モータースポーツ・ホテル・ニュルブルクリングでレクサス・ドライバーを歓迎する「おもてなし」のイベントが催されました。

翌朝、驚くほどに冷たく澄んだ空の下、LFAスーパーカーはレクサスのステージング・エリアに届けられ、走行準備が始まりました。最終のブリーフィングの後、Zinn氏とJung氏はレーシングスーツ、ヘルメットを装着し、インストラクターの後についてサーキットを周回する路上指導に参加。着実に速度を上げていきます。

パール・ホワイトのモデルを使用した朝のセッションを終了したZinn氏は、ヘルメットを脱ぎながらこう口にしました。「素晴らしいクルマだ。心地よく、滑らかで、スピードへの自信を与えてくれる」 速度を上げ、時速が280kmに達した時点で、彼は思わず息をのむようなLFAの性能を体験したのです。「ここまで速いのに驚くほどバランスが安定している…。それでいて車両のすべてが機能している!」 LFAの確かな仕上がりを実感したJung氏は、「このクルマはまさにレクサスだ!」と笑顔を見せました。

レクサス・ブランドが米国で初めて発売された当時からレクサスのディーラーを経営しているZinn氏は、ホスピタリティ・テント内のソファでくつろぎながら、初代レクサスLS400が高級車市場に与えた衝撃を思い出します。Zinn氏によれば、それは、より優れたクルマを作り出すために、同クラスのクルマを所有する人々のそれまでの意識を白紙に戻す出来事でした。「1989年にLSが示した非の打ちどころのない品質とハイクラスな体験。この名声は今なお続いているのです」

愉快な人柄と、多彩な話題で人々の心をつかむZinn氏は、トヨタ2000GTのオーナーでもあります。1960年代後半、市場に衝撃を与えた画期的なスポーツカー、2000GT 。レクサスのスーパーカーは、そのスポーツ精神と、クルマの世界に衝撃をもたらしたという2つの点において2000GT と共通している・・・彼が2000GT をLFAの真のルーツであると信じるのはそのためです。

サーキットの傍らでビュッフェの昼食をとった後、ドライバーたちはもう一度サーキットへ戻り、自身のペースでLFAを走らせました。他のブランドと比較したLFAの操作性について夢中で語るJung氏は、自身が所有するLFAニュルブルクリンク・エディションでほんの数周サーキットを走った後、高速でコーナーを快適に走行できたと話しました。2年前にこの地で記録破りのレースを実現した精密なチューニングは、プロのドライバーでなくてもはっきりと体感することができたのです。

Jung氏は、午後遅くまでノルドシュライフェ・サーキットに留まり、走行を続けました。僅か2年前、まさにここで成し遂げられたLFAの空前の栄光、そのすべてを呼び覚ますV10の激しい響きに魅せられながら。

OTHER LFA EVENTS

LFA AT New Orleans

Oct. 2013

詳細を見る r
lfa-nurburgring-2013
2
LFA Nürburgring
/jp/news/lfa-nurburgring-2013.html
/jp/news/images/naviplus/lfa-nurburgring-2013.jpg
LFA Nürburgring